「推薦入試を受験する浪人生は、とても頭がいいですよね?」という読者からの質問にお答えいたします。

当サイト「久留米大学医学部への道」を訪れて下さった読者の方から、質問のメールをいただきました。

返信は試みたのですが、残念ながら先方のセキュリティが厳しくて、こちらからのメールが届いていないようです。

そこで、この場を借りて質問にお答えすることにしました。他の方にもお役に立てる情報だと思ったからです。

もし他にもご質問やご相談がある方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡下さい。

推薦入試を受験する浪人生は、相当頭がいい人たちですよね?

答えにくい・・・(笑)

頭がいい、といっても、私のイメージとあなたのイメージが一致していないかもしれませんので、何とも答えにくい質問です(笑)。

もしこれが「ずば抜けて頭のいい人が受けている」という意味ならば、そんなことはないとだけ言っておきましょう。(各方面から苦情が来そうなので、大したことないですよ・・・とは言いません(笑))

推薦入試ですから、それなりの成績の人が集まっているのは確かです。

でも、ずば抜けた人はほとんどいないのが現実です。受験者の上位半分にいる人であれば、対策次第で誰が合格するかはわからない、と思います。

自分にできることをやる

どんな人が受験しに来るのか、と考えるよりも、自分が点数を取ればいいんだ、と自分のことに目を向けてほしいと思います。極端な話、他に誰が受験しに来ようと、自分が合格点を取っていれば合格するのですから。

少しでも合格に近づけるよう、悔いのない勉強をしてほしいと思います。

自分にコントロールできることに集中しましょう。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました