「地域枠推薦と一般推薦ではやはり地域枠のほうが有利ですよね?最低点でどれくらい違いますか?」という読者からの質問にお答えいたします。

当サイト「久留米大学医学部への道」を訪れて下さった読者の方から、質問のメールをいただきました。

返信は試みたのですが、残念ながら先方のセキュリティが厳しくて、こちらからのメールが届いていないようです。

そこで、この場を借りて質問にお答えすることにしました。他の方にもお役に立てる情報だと思ったからです。

もし他にもご質問やご相談がある方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡下さい。

地域枠推薦と一般推薦ではやはり地域枠のほうが有利ですよね?最低点でどれくらい違いますか?

わかりません(笑)

印象としては、やや地域枠のほうが低いと思っていますが、それも僅かだと思っています。

残念ながら私は裏情報(笑)などは持っておらず、久留米大学が教えてくれないのでわかりません。

大学側が表向き答えてくれないことについて、いろいろ詮索することはできるかもしれませんが、あまり建設的ではないと思っています。

これまでの試験においてどちらが有利だったか?と調べたところで、結局答えは出ないでしょうし、今年は全く違う結果になるかもしれません。

それならば、いっそのこと両方の試験に出願してはいかがでしょうか。

多少お金はかかりますが、調べる時間や不安な心理を解消できます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「どっちで受けた方がいいの?久留米大学医学部の推薦入試は2種類ある」

どれを受ければ良いの?久留米大学医学部の推薦入試は3種類ある
久留米大学の推薦入試には、3種類あるのは知っていますか? 「学校推薦型選抜(一般)」と「地域枠推薦型選抜」と「福岡県特別枠推薦型選抜」です。例年11月に同時に行われます。3つの試験は共通点が多く、一部に違いがあります。そこでまず「地域枠推薦

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

ちなみに、受験者の大半は両方に出願しているようです

自分にできることに注力しよう

いろいろ調べることに時間を費やすよりも、少しでも高い点数を取るために勉強するほうが合理的です。

合格している人は、しっかり勉強して力をつけた人ばかりです。

自分にコントロールできるところ(つまり学力を上げること)に集中しましょう。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました